会社概要
保険サービス
川崎商工会議所の
労災上乗せ保険
園児24時間保険
法人会会員
集団料率
川崎市職員
団体料率
採用情報
比較説明・推奨販売方針
勧誘方針
個人情報保護方針
個人情報の
取扱いについて
 
海外旅行保険
ゴルフ保険
ゴルフ保険
バイク自賠責保険
バイク自賠責保険
 
 

ホーム > 労災上乗せ補償(労働災害総合保険)

@ この保険は川崎商工会議所が保険契約者となる団体契約です。新規加入時から、事業場数割引・過去の損害率による割引の適用により合計55%の割引適用を受けられます。
※割引率は保険料、事業場数および過去の損害率等により変動します。このため加入状況および保険金のお支払い状況により翌年度の割引率が変更となる場合があります。
A 無記名方式で年齢制限もなく、従業員全員が対象となります。
B

保険料は全額損金処理が出来ます。(平成29年6月現在)

C この川崎商工会議所・労災上乗せ補償にご加入いただけるのは川崎商工会議所会員に限ります。(※川崎市外の商工業者の方も川崎商工会議所の特別会員になることで加入できます。)
 
 

政府労災保険等で給付をうけることができるすべての従業員が対象となります。臨時雇、 アルバイト、パート、季節労働者等も含みます。
下請負人従業員も対象とすることができます。(下請負人補償特約のセットが必要です(注))。
政府労災保険に特別加入されている経営者の方も加入できます。(特別加入者補償特約のセットと記名が必要です。)
(注) 建設関係事業(業種コード31〜38)のみが対象となります。
補償イメージ全体図
政府労災保険等の対象となる従業員の労働災害について、貴社が被災従業員または遺族から損害賠償請求を受け、法律上の損害賠償責任を負った場合
従業員が業務上または通勤途上の災害(注)によって身体に障害を被った場合
(注) 通勤災害補償特約をセットした場合のみ保険金をお支払いします。
判決・和解事例
最近はこんな高額な判例も出ています。 <判決・和解事例>
No 金額 事件名 判決年 事故内容
1 1億9,800万円 精密機器製造 2008年 人事異動後の集中残業による脳内出血で意識障害
2 1億9,400万円 レストラン 2010年 レストラン支配人(管理職)が脳過労障害
3 1億6,800万円 広告会社 2000年 ラジオ局員が過労自殺
4 1億3,500万円 医大 2002年 研修医がストレスによる心臓病で死亡
5 1億2,700万円 県立病院 2005年 嘱託医が過労死
6 1億2,600万円 広告会社 1996年 ラジオ局員が過労によるうつ病で自殺
7 1億2,000万円 重工業研究所 2005年 研究室長が心筋梗塞
8 1億1,350万円 製鉄会社 2000年 係長(41才)が過労自殺
9 1億1,000万円 食品会社 2000年 厨房員(24才)が過労自殺
10 1億700万円 府立病院 2007年 麻酔医師が過労死
資料:週刊労災、読売新聞、産経新聞
パンフレット
労災保険上乗せ補償のパンフレット

お問い合わせ先
 
幹事代理店: 株式会社保険企画
商工会議所名: 川崎商工会議所 中小企業振興部 TEL: 044-211-8888
代理店募集中
 
当社では川崎商工会議所向けの労災上乗せ補償を共同募集していただける代理店様を募集しております。下記の保険会社のお取り扱いのある代理店様で共同募集にご興味のある方はinfo@hokenkikaku.co.jp(@を半角に変更してください。)までお問い合わせください。

三井住友海上火災保険(株) 東京海上日動火災保険(株) 損保ジャパン日本興亜(株)  あいおいニッセイ同和損害保険(株) 日新火災海上保険(株) 富士火災海上保険(株) 朝日火災海上保険(株)
 
B17-101066 使用期限:2018年12月1日
 
株式会社保険企画 〒211-0015 川崎市中原区北谷町47-1 TEL:044-555-6211 FAX:044-555-6777
Copyright (C) 2018 株式会社 保険企画 All Rights Reserved